興味がなかったけどはまってしまった!流れ星を見たい!

流れ星を見たことありますか?願い事を3回唱えると叶うなど、流れ星を見れたら良いことがありそうですよね。ですが、よっぽど星空を見ようと思わない限り見る機会はないのではないでしょうか。

私は星にまったく興味がなく、「まあ、見れたらラッキーかな」くらいにしか思っていませんでした。しかし、数年前に出かけたときに、星が良く見えたので、一緒にいた知人が星を見ようと車から降りました。

冬で寒かったので本当は車から降りたくなかったのですが、少しだけと思い車から降りると確かに星がよく見えたのです。そして、数分経過したところで、なんと流れ星を見ることができたのです。

今まで全く興味がなかったのに、実際に生で流れ星を見た瞬間、とてもうれしくて興奮しました。冬の夜で冷え込んでいたのですが、もう一度見たいという思いからしばらく外にいました。

流れ星の事をもっと知りたいと思うように

家に帰ってからネットで流れ星について調べると、「○○座流星群」というものがあり、流れ星が多くなる極大の日があることを知りました。

また、流れ星は星座を作っている星の一つから放射状に流れるということも知り、○○座だけを見るのではなく、空全体を見るということを知りました。

これを知ってからさらに、スマートフォンで今見ている空にある星、星座、人工衛星などが分かるアプリを購入しました。このアプリがとてもおもしろく、名前のついていないような遠く小さい星の情報も教えてくれるのです。

また、人工衛星が動いている状態も分かるので、夜だけではなく昼間もアプリで楽しめます。

流れ星を見る楽しさを知った私は、知り合いと一緒に流星群の情報を調べて、よく見えそうな日の夜に、街の明かりが少ない場所へ星空観察に行くようになったのです。

夏はロープウェイでスキー場に行き、星空観察会に行きましたが、あの時の星空は忘れられません。流れ星は見れませんでしたが、人工衛星が動いてるのが分かるくらいの空でした。

家の近場で星空観察をすることもありますが、標高も低く、街の明かりがありあまり星が目立ちません。しかも、運が悪く、流星群の極大の日に限って満月に近く空が明るいのです。

何度か星空観察に行っていますが、空振りの日の方が多く、最初の頃のようなワクワク感は少なくなってしまっているのが現状です。

流れ星を見るのが趣味になりそうです

先日久しぶりに星空を見に山の方へ行きました。オリオン座流星群が極大になるということで、写真も撮ろうと、有名な池にいったのです。すでに愛好家の方たちの車がたくさんあり、カメラもセッティングされていました。

私たちはその場所から少し離れた開けた場所まで移動して星を眺めていました。結果、1時間で3個の流れ星を見ることができました。

夜中の3時でとても眠かったのですが、もっとヒュンヒュンと流れる流れ星を見るまではやめられそうにありません。