もしも多重債務になってしまったら?会社バレはするのか

カードローンでの借り入れを検討している時に不安なのが、多重債務に陥ることなく、毎月きっちりと支払いをしていけるのかという点ではないでしょうか?万一、多重債務状態になってしまった場合には、返済における負担も重いものがありますし、それだけではなく周囲の人に知られてしまうのではないかという怖さもあるでしょう。

私が過去にカードローンを利用した時は、それほど金額が大きくなく、返せる見込みがあっての借り入れだったため多重債務にはなっていません。しかしながら、それであってもやはり返済は金銭的にも精神的にも大変なものでしたから、これがもし多額の借り入れをおこなってしまった人ですと、簡単に多重債務に陥ってしまう危険性があるのではと思います。

多重債務になるとどうなるのか

多重債務になってしまった際に困るのが、会社など周囲の人に知られてしまいこれまで通りの生活がおくれなくなることでしょう。結論として、もし多重債務に陥ってしまっても、すぐに会社にバレてしまうことはほとんどないと思って大丈夫です。

また、多重債務状態が長引いていたとしても、きちんと月々の返済が滞ることなくおこなわれていれば問題ないでしょう。きちんと支払いが出来ているうちは特に問題はありませんが、困るのは支払が出来なくなってしまった時で、こうなると場合によっては会社にバレる可能性が出てきます。

とはいえ、一度返済が遅れたくらいですと、いきなり会社に取り立てにくるようなことは決してなく、まずは個人の携帯に連絡をくれる会社が多いですし、会社への連絡であっても内容を他人に漏らすことはありません。万が一返済が遅れてしまった場合の対策として、気づいたらすぐに自分から連絡し返済の目途を伝え、その後きちんと支払っていれば大丈夫でしょう。

何度も返済が遅れると最悪差し押さえ

しかしながら、多重債務に陥っている人ですと、もうすでに月々の返済が苦しい状況で、一度返済が遅れるというレベルではなく、その後も返済していくのが難しい状態ではないでしょうか?返済が滞ってしまうと、会社の人にバレてしまう危険性が非常に高く、最悪の場合は給与の差し押さえなどに発展してしまうため、こうなる前に何とかする必要があります。

自分で何とかしようと、苦しい中誰にも相談せずに返済を続けるよりも、弁護士などを間に挟み債務整理を検討した方が、よほど会社にバレる可能性は低く賢明かと思います。また、債務整理をしたからといって、必ずしも会社にバレるわけではなく、任意整理や特定調停ですと会社どころか家族にも知られることなく上手に解決することだって出来ます。

ですからもし多重債務で苦しんでいるのであれば、この段階で済むうちに行動に移した方がよいかもしれませんね。借金が膨れ上がり、個人再生や自己破産をしなければならなくなると、退職見込額証明書など会社に発行をお願いしなければならない書類の提出が求められるため、借金を背負っていることを気付かれる可能性は残念ながら上がってしまいます。

とはいえ、それも上手く言い逃れすることが出来れば、バレることなく済む場合もありますから、放置しておき厳しい取り立てにあうくらいなら個人再生や自己破産をした方がよいかとは思います。一方で、個人再生や自己破産をおこなった際に気をつけなければならないのは、破産してしまうと就けない職業があり、もしそのような職業に従事している方ですと、当然ながら会社に知られてしまいます。

職業によっては職場でバレる可能性あり

一般のサラリーマンであれば特に問題はありませんが、例えば税理士や警備員など就業規則で従事できないように決められている職業もありますし、破産すると官報に記載されるため、公務員などはバレる危険性がとても高いと言えるでしょう。

多重債務になってしまっただけなら、周囲の人にバレることはまずありませんが、その後きちんと支払いできるかどうか、その状況次第でバレる可能性は変わってきます。返済の見込みが難しいのであれば、バレてしまう危険性はグッと高まるため、早めに相談し解決するようにしましょう。

http://お金がないときどうしよう.com/